つわり中は宅食/宅配食事を活用すべき理由5つ|おすすめ3社&頼み方注意点

匂いに敏感になったり、特定のものしかうけつけなくなったり…
終わりが来るとは分かってはいても辛いつわり。

そんなつわり期の妊婦さんには宅食の利用をぜひ一度考えてもらいたいのです。
つわり期は、吐き気だけでなく身体全体がだるくなったりと症状も様々。

辛いだけで終わらせることなく、少しでも楽になるお手伝いができたら嬉しいです。

もぐ
子育て中の私がつわり期におすすめの宅食もご紹介していきます。
  • 宅食がつわり期の妊婦さんにおすすめの理由
  • つわり期でも比較的食べやすいであろう宅食〇選
  • 宅配食事の頼み方&注意点

宅食/宅配食事がつわりに苦しむ妊婦さんにおすすめの理由5つ

匂いを嗅ぎ続けなくていい&台所に立たなくていいから体が楽

匂いづわり、吐きづわりの方は特に、料理をしているときの匂いがしんどいですよね。
マスクをつけたり、休み休み調理したりされている方もいるかもしれません。

モグもぐ
自分は、吐きづわりはそこまでひどくありませんでしが、全身の倦怠感と眠気がひどく、まとまった時間台所に立っていられませんでした…

宅食を利用することで、台所に立つ時間が少なくなり楽でした。

毎食でなくても、昼食1食分を置き換えられるだけでもだいぶ違います。

 

栄養バランスが考えられている

特定のものしかうけつけない方は正直、無理して食べる必要はないと思います。

もぐ
私も日によって宅食を食べられる日もあれば、レモンのグミ、冷凍焼きおにぎりしか食べられない日…と様々でした。

ただ、妊娠中の自分はもちろん、旦那さんやお子さんに食べさせるときにも栄養面は気になりますよね?

宅食はその点も解決してくれます。手軽に食べられますが、栄養面も配慮されているので◎

主菜、副菜と3~4種類のおかずから構成されることが多く、バランスが考えられているので安心です。

 

塩分が控えめのところが多い

宅配食事の多くは

  • 年配の方
  • 持病がある方
  • ダイエット中の方

でも安心して食べられるように作られています。

塩分は控えめに、カロリー調整もされているんです。

妊娠中は特に気をつけるべき「むくみ」や「急激な体重増加」にもつながりにくいですね。

 

繰り返しになりますが、

  • 特定のものしか食べられない
  • 何を食べても吐いてしまう

という方は無理をしないでくださいね!

通院されている医師/助産師の方の指示をあおぐ&従ってくださいね^^

「妊娠初期は胎児に必要な栄養素は食べたものに関わらず、母体から送られる」と通っていた病院の助産師の方に教えていただきました。

 

温めるだけですぐに食べられるから旦那さんにもお願いしやすい

旦那さんに、1から調理して、買い物してきてとお願いするのは気が引ける方もいるかもしれません。

宅配食事は、電子レンジで温めるだけで食べられます。
料理が苦手な方や、多忙な旦那さんにもお願いしやすいのもメリット。

上にお子さんがいる場合にも、火を使わないので温めをお願いしやすいでしょう。

【注意】
取り出す際は、容器が熱くなっている可能性もあるので、大人が取り出してあげると安心です◎

 

買い物に行かなくていいので感染リスクを抑えられる

一般的に、免疫力が下がると言われている妊娠中。
体調が優れないときの買い物はしんどいうえに、感染リスクもあります。

宅食であれば、自宅まで届けてくれるので、まめに買い物にいく必要もありません。

もぐ
私は、宅食とネットスーパーをよく利用していましたよ!

つわりの時期におすすめ宅食は「冷凍宅配弁当」型

ここからは、つわりの時期におすすめの宅食を見ていきます。

宅食/宅配食事サービスは大きく分けて2種類

宅食/宅配食事サービスは大きく分けて2種類あります。

  • 冷凍宅配弁当
  • 常温(冷蔵)で毎日届けてくれる弁当

【冷凍宅配弁当】

  • 保存がきく
  • クール便を利用
  • まとめて配送される

【常温(冷蔵)宅配弁当】

  • その日に食べきる
  • 宅食業者のスタッフの配送
  • 毎日決まった時間に届けてくれる

おおまかな特徴はこんな感じです。

 

コチラ↓の記事で、冷凍宅配弁当、常温宅食との違いやメリットデメリットについて解説しています。

関連記事

宅食は、自宅まで出来上がった食事を届けてくれるサービス。調理不要でいつでも気軽に食べられることから忙しい現役世代からお年寄りまで幅広く利用されています。初めて利用するとなるとメリットデメリットを知っておきたくなりますよね。[…]

宅食 メリットデメリット

 

つわりで苦しい時期には冷凍宅配弁当がおすすめ

つわり期の妊婦さんにおすすめなのは、冷凍宅配弁当のほうです。

【妊婦さんに冷凍宅配弁当がおすすめな理由】

  • 保存がきくから、食べられないときにも廃棄せずに済む
  • 好きなタイミングで好きなメニューを食べられる
  • 受け取りの手間が少ない
  • 配送周期や量をいつでも調整できる
もぐ
食材を無駄にするのは心が痛みますよね。
冷凍されていれば、自分のタイミングに合わせて食べられるので体調にムラがでやすいつわり期でも安心なんです!

配送周期や何食分届けてもらうかの調整も気軽にできます。

体調が戻ってきて、自炊の頻度を増やしたいときでもすぐに対応できます。

悪阻期におすすめの宅食サービス3社

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

さっぱり度 4.5
ボリューム 3.5
コスパ 5
メニューの豊富さ 3.5
総合 4
【特徴】 管理栄養士が常駐&監修

管理栄養士が常駐し、メニューの監修を行っているウェルネスダイニング。塩分、カロリーはもちろん、各種栄養素のバランスやメニュー構成の調整も。

身体に気を遣う時期だからこそ、プロのおすみつきで安心して食べられるのは嬉しいですよね。

送料も初回無料、2回目以降も350円と破格なのもポイント。
継続しやすくコスパ面も◎

 

食宅便

食宅便

さっぱり度 4
ボリューム 4
コスパ 5
メニューの豊富さ 5
総合 4.5
【特徴】 コース&メニューがとにかく豊富

食宅便はコースとメニューの豊富さが特徴。和食中心のメニューで、量もほどよい印象です。

妊娠中に食べられるもの・食べたいものはその時々で変わっていきます。

その都度好きなメニューを組み合わせたり、コースを変更したりしやすいのもメリットですね。

送料も全国一律で390円なので、居住地に関係なく安く利用できるのが嬉しいですね。

 

nosh

nosh

さっぱり度 3.5
ボリューム 5
コスパ 3
メニューの豊富さ 5
総合 4
【特徴】糖質OFFのスイーツなども頼める!メニューが多彩

noshには、お弁当タイプのおかず以外にも、

  • パン
  • スープ
  • リゾット
  • スイーツ

があるのも特徴的。

 

ナッシュは「糖質を抑えた食事」がテーマの宅配食事。スイーツも糖質控えめなので、妊娠中でも食べやすいです。
おかずだけでなく、バリエーション豊かに頼みたい、という方におすすめです。

ただ、北海道、東北、沖縄の方は送料が高くなるので上記2つの宅食のほうがいいでしょう。

宅食/宅配食事活用のコツ&注意点

ここからは、宅食の頼み方や注意点を解説していきます。

配送周期を選ぶ

ほとんどの冷凍宅配弁当の場合、

  • 毎週(週に1回)
  • 隔週(2週間に1回)
  • 毎月1回

から選ぶようになっています。

ご自身の利用頻度に合わせて配送周期を選んでいきましょう。

もぐ
配送周期はその都度変更できます。

出荷前であれば、次回の注文をスキップしたり延期できたりします。

 

配達日時を指定する

冷凍宅配弁当は、ヤマトのクール便で届きます。
※一部、佐川急便のクール便で届く業者もあります。

配達日時は、2~3時間刻みで時間指定ができます。
在宅しているであろう時間を選びましょう。

 

冷凍庫の容量に注意

注文するコースにもよりますが、1回あたり5~10食程度届くのが一般的。
お弁当形式になっているため、それなりにかさばります。

 

  • 日頃から冷凍庫をよく使う/満タンにしがち
  • 冷凍室が小さい冷蔵庫を使っている

という方は特に注意!

届いてから「入らない!」とならないためにも、あらかじめ庫内を整理したり、注文する個数を調整しておきましょう。
一度解凍されてしまうと品質を損ねる可能性もあるので、事前確認は必須ですね。

モグもぐ
私も一度、冷凍庫に入りきらず到着してその場で急いで食べた経験があります…

 

即日届くわけではないので、余裕をもって注文しよう

宅食のほとんどは、即日届くわけではありません。

平均して、注文後1週間前後かかります。
※注文したタイミングやお住いの地域によっては、3日程度で届くこともあります。

いずれにしても当日届くデリバリーサービスとは違うので余裕をもって注文するようにしましょう。

 

その場で頼みたい!という方はウーバーイーツがおすすめですね。

サラダやスムージー、スープ専門店などメニューや店舗も多岐にわたっています。その時の気分に合ったメニューが見つかるはずです。

ウーバーイーツ サラダ

ウーバーイーツ スムージー

モグもぐ
サラダやスムージーのような宅食ではカバーできないメニューをよく注文します。

 

少しずつ解凍していくor冷蔵庫で解凍しておくのもおすすめ

宅食は、主菜1つ副菜2~3で構成されています。
具材の大きさによって、加熱ムラが生じてしまうこともあります。

電子レンジで温める際に、一気に過熱するのではなく、少しずつ様子を見ながら加熱するとより美味しく食べられます。

冷蔵庫であらかじめ解凍しておくのもおすすめです。

まとめ:つわりの時期は無理せず宅食サービスを活用しよう

  • つわりの時期の宅食利用はメリットしかない!
  • 栄養面も考慮されていて塩分も控えめだから妊娠中でも安心
  • 自分の体調に合わせて好きな時に食べられる冷凍宅配弁当がおすすめ
  • つわりの時期におすすめの宅食は、ウェルネスダイニング、食宅便、nosh

何をせずとも身体がしんどいつわりの時期。

ゆっくり体を休めるために無理せず宅食サービスを活用していきましょう!

 

>>つわり期におすすめの宅食を振り返る

宅食 つわり
最新情報をチェックしよう!